唾液のはなし

   
   

 「唾」が付くことわざです。いくつ知っていますか。 

@ 天(風)に向かって唾をはく。
A 唾も引っ掛けない。
B 後ろを向いて唾をはく。
C はいた唾は飲めぬ。
D はいた唾を飲む。
E 唾で矢をはぐ。
F 眉に唾を付ける。
G 生唾を飲む。
H 固唾を飲む。
I 虫唾が走る。
J 唾の出る程。
K 火事場へ唾。
L 鼻の先へ唾を付ける。
M こうもりが唾にむせたよう。
N 年寄りの唾は糊になる。

 ことわざの意味

@ 他人をひどい目に合わせようとして、かえって自分自身がやられてしまうこと。
A 相手を極度に軽べつして、問題にしないこと。
B 気に食わない相手を軽んじること。
C 一旦しゃべったら、取り消しても間に合わぬこと。
D 先にしゃべった言葉をひるがえして、違うことを言うこと。
E いい加減な仕事をする事、もろい事のたとえ。
F 疑わしいから、だまされぬように用心すること。
G 食べたい物や酸っぱい物を見た時や、緊張した時に自然に出てくる唾液。
H 事の成り行きを心配して見守り、緊張して息をこらすこと。
I いやでたまらない感じになること。
J 非常に欲しがる様をいう。
K 全く効果が無い事のたとえ。
L 悪臭を避けるまじない。
M くしゃくしゃした顔つきで、目鼻立ちが整っていないこと。
I 経験豊かな老人の言葉は貴重であるとの意。


 「唾」という字だけですいぶんいろいろな意味がありますね。
  ところで唾液の垂直感染についてお話します。
 むし歯や歯周病は、細菌感染(唾液)が原因で起こります。むし歯の代表的な原因菌にミュータンスレンサ球菌とソブリヌス菌があります。この菌が口の中に多いとむし歯になりやすいのです。では、いつ垂直感染するかというと、主に乳幼児が離乳食期に母親や近親者の唾液からスプーンをとおして感染することが分かっています。ですから、口移しで食べ物を与えることはできるだけ避けましょう。その他にも、大皿に盛った料理も感染の原因になるといわれています。意外なところでは、歯磨き粉のチューブからも感染するそうです。また、妊婦の口腔内の原因菌を少なくなるように口を清潔にすると、乳幼児がむし歯になりにくくなりますので、歯科医院で専門家による歯の清掃(PMTC) を受けたり、キシリトールやフッ化物を使用することをおすすめします。
なお、このように気をつける時期は幼児期まででその後の感染はありません。むし歯や歯周病のない健康なお口のスタートです。
 健康なお口が維持できるように、かかりつけ歯科医院は応援します。
                                            (鎌倉市歯科医師会 山田 宗 山田歯科医院)